院内紹介

院内紹介

  受付

受付の様子。
いつも明るく応対します。

  待合室

ゆったりとシックな待合室には、大型テレビがあり、
くつろいでお待ちいただけます。

当院で可能な検査

  屈折検査

近視、乱視、遠視の度数を調べます。

  眼圧検査

眼の硬さを測り、緑内障などがないかを調べます。

  角膜曲率半径の測定

黒目(角膜)のカーブがわかります。
コンタクトレンズは、この値を参考にして決めます。

  視力検査

 

  レンズメーター

患者様がお持ちの眼鏡の度数を調べます。

  角膜内皮細胞検査(スペキュラーマイクロスコープ) 

黒目(角膜)の内側にある細胞の状態を見ます。
手術後やコンタクト障害のある方に行います。

  視野検査

見える範囲を調べます。
緑内障の経過を評価するのに欠かせない検査です。

  眼底カメラ

眼の奥(眼底)を写真に撮り、網膜、血管、視神経の状態、 出血の有無などを観察します。
病気によっては、造影剤を使用して撮影する場合もあります (FAG:蛍光眼底造影検査)

  光干渉断層解析装置(OCT)

視神経の解析や、網膜のCTを撮影する最新の機器です。
緑内障、黄斑疾患の診断や経過観察に使用します。

  レーザー装置

網膜裂孔や糖尿病網膜症などの網膜疾患、
急性緑内障の治療に使用します。

  細隙灯顕微鏡

顕微鏡で目の表面、白内障の検査をする器械です。ほぼ全ての眼疾患に必要な検査です。

  色覚検査

  • ハーバーコンタクト
  • アクセス
  • 主な紹介医療機関
  • JR神戸駅クリニックセンター