院長ご挨拶

アレルギー性結膜炎

ヒトの体には、体に入り込んだ異物から身を守るために、免疫反応という機能があります。本来は、細菌や異常な細胞などに反応し、体から排除して病気にならないようにするものですが、本当は害でない物質にも過敏に反応し、病気を引き起こしてしまうことをアレルギーと言います。

アレルギー性結膜炎の症状は?

アレルギーの原因となる物質(抗原)が目の粘膜に接触して反応が起こるため、 目の周りや中が痒くなり、腫れたり痛みや異物感、目やにが出たりします。 こするとさらに悪化して、白目がゼリーのように腫れたりすることもあります。目の症状だけでなく、気管支喘息、鼻炎、皮膚炎など身体の色々な箇所にアレルギー性の症状を伴う場合もあります。

なぜ痒くなるの?

目の表面には風によって運ばれる物質がつきやすく、免疫反応が過敏に起きてしまうと、ヒスタミンという物質が作られ、白目(結膜)の表面にある神経を刺激して痒みが出ます。

なにが原因なの?

通年性のものは、ハウスダスト、ダニ、動物の毛、カビ等があり、季節性のものは花粉が代表的です。

生活の注意点は?

抗原から遠ざかることが重要です!

  • @

    掃除の仕方に注意し、部屋を清潔に保ちましょう!

  • A

    マスク、保護眼鏡などを着用しましょう!

  • B

    動物を屋内で飼うのは控えましょう!

  • C

    バランスの取れた食生活を心がけましょう!

  • D

    ストレスをなくしましょう!

花粉の飛散時期

花粉の飛散時期

今はどの段階?あなたに必要な治療・・・

レベル1 軽い眼症状のみ

  • 【治療】

    抗アレルギー点眼薬 : かゆみの原因となるヒスタミンが出るのを抑えます。

  • 【生活指導】

    アレルギーの出る時期には特に上の生活指導を守りましょう!

  • 【検査】

    希望があれば、原因物質を調べます。

レベル2 やや症状が強い

  • 【治療@】

    抗アレルギー点眼薬 : かゆみの原因となるヒスタミンが出るのを抑えます。

  • 【治療A】

    ステロイド点眼 : アレルギーを抑える効果が強いですが、副作用もあるので、症状が強い時期に限って使用します。

  • 【検査】

    希望があれば、原因物質を調べます。

レベル3 やや強い眼症状以外にも鼻炎など他の症状がある

  • 【治療@】

    抗アレルギー点眼薬 : かゆみの原因となるヒスタミンが出るのを抑えます。

  • 【治療A】

    ステロイド点眼 : アレルギーを抑える効果が強いですが、副作用もあるので、症状が強い時期に限って使用します。

  • 【治療B】

    抗アレルギー薬内服

  • 【検査】

    希望があれば、原因物質を調べます。